じわじわダイエット作戦

ダイエット。減量のためにやってることは、とりあえず体重キープです。
まず太らないようにすることから始めることが大事!だと長年の経験から悟ったので、ダイエットするなら体重キープ作戦から始めます。

太らない食生活を続けていると、だいたいこのくらいの食事で太らないんだなーとわかります。
そこから少し食べる量を減らしたり、カロリーセーブをするのです。
少し、というところが自分的重要ポイント。
やりすぎると続かないし、体によくない。実際、一回ダイエットのために食事を減らしすぎて体を壊したので…ここは絶対に守ります。

体重って、減り始めると…体が「食え!」と訴えてくるんですよね。

そこを我慢できるかどうかもポイント。
食べて痩せるなんて夢物語、と思うところ。でも…少しくらいなら叶うなーと最近知りました。
少しだけ、じわじわと。
痩せそうな時期に体が「食え」と訴えてきたら、カロリーセーブのサプリを飲んで普通に食事します。

普通に、もポイント。
食べ過ぎたらカロリーセーブしても意味ないので…。

サプリは飲みすぎないようにします。
あれって…続けて飲むと私の場合はお腹に負担がかかるので、そこもコントロールですね。

結局は自分との闘い

このところのストレスによる食生活の乱れが最も大きな原因なのはわかってはいるが、お腹の出方がちょっと気になるレベルになってきた。

娘からも「パパこれ脂肪じゃん」
と風呂上りに腹をギュッとつままれる始末・・・

そうだよね・・・やっぱり脂肪付きすぎだよね・・・という事で、ダイエットを数日前から始めたのは良いのだが、ここにきて大きな挫折感に直面している。

ひとつは食事。
基本家族で食卓を囲む我が家。
妻に言って、私だけ豆腐メニューにしてもらってるのだか、1日2日は我慢できたのだが・・・やっぱり食べ盛りの子供達の目の前には、から揚げやらとんかつやらが並んでるわけですよ。

それをまた美味そうに食べる姿をみていたら・・・ここでガマン出来なければダイエットなんてできるわけないだろう!と言い聞かせていたつもりなんですけどねぇ

ちょっと一口、一切れだけ・・と誘惑に負けてしまった自分が情けない。
妻からも、あんまり我慢するとかえってよくないんじゃなの?なんて同情されてしまうし・・

まあ食事の方はあまり極端なのはかえって体に良くないでしょうから、少し変えてみようかとは思ってます。

ふたつめは、ヒザの痛み。

やっぱりダイエット=有酸素運動だな・・という事で、子供を朝から叩き起こして一緒にランニングをしてみたのですが、すでに両ヒザに激痛が・・・

多少運動には自信があったほうだからこれもショック・・・

こちらも負担のかからない方法を少し考えなければという具合です。

効果を実感している私の炭酸水ダイエット

私は今現在、体重、身長、年齢からすると平均的な体重をしているのですが、今の体型に関して実は常日頃からダイエットしているおかげて保てています。
私は元々親の遺伝なのかとても太りやすいですので、日常的にダイエットを取り入れて生活していくことで何とか平均体重のまま過ごすことが出来るのです。

そんな私が行っているダイエットですが、いくつかあるのですが最近取り入れたものを紹介したいと思います。
それは『炭酸水ダイエット』です。(この名前は私がつけました。)

例えば、私にとってお仕事の合間に何か甘ものなどをつまんで食べることは以前でしたら普通でした。
食べてしまう理由としましては、何だか小腹が空いた感覚になることや、口が淋しいからです。

そこで登場するのが、カロリーゼロでかなりにお水に近い無糖の炭酸水です。
もしも間食したくなったら予め冷やしておいた炭酸水を飲みます。

すると(私との相性が良かったのかもしれませんが)自然と空腹感が炭酸のおかげで無くなります。
しかも炭酸が口の中でとても刺激を与えてくれますので、どことなく口が淋しいということが解消されるのです。

最初はじめた頃は「炭酸水じゃダメでしょ」と、正直ダイエット効果にまったく期待していなかった私ですが、今となってはその良い方向の効果を実感していますので絶対に手放せないものになっています。

炭酸水はあまり好きじゃない、なんて方も中にはいるかもしれませんが、もしダイエットを考えていて、私のように何か間食しないと物足りないと感じる方には是非一度試して欲しいです。

(まぁ、好みなど、人それぞれですから結局は色々なダイエットを試して長く続くものを継続することが当然良いですが)
何にせよ、私はこのダイエット方法で今の体型を無事に維持できていますので紹介させていただきました。
今後も、無理せずダイエット頑張ります!

ダンスや歌はダイエットに効果あり

ダイエットを意識したことのある女性なら、一度は挫折を経験したことがあると思いますが、同じダイエットするなら、楽しく続けられる方がいいに決まってますよね。

そこで、私が考えたのが今、流行りのダンスを取り入れたダイエットです。
体を適度に動かすことでストレスを発散させることもでき、気分転換にも?がるので、いつもはダンスなんて踊らない人でもお家で簡単に気分転換できます。

子供がいる家庭ならだれもが知っている妖怪体操などのエンディングテーマの体操は、子供ならだれでも踊れるほどの人気です。
私のおうちでも、よく子供が踊っていますが、一緒に踊ってとせがまれて踊ってみると結構大変なんです。

思いっきり踊ると汗もかくし、子供と楽しみながらダイエット出来るのならビデオで続けて踊る事は一石二鳥なのではないかと思いました。

お気に入りのアーティストなどのライブ映像などで一緒に歌ったり、ダンスすることで楽しみながらダイエット出来れば自然と続けられるのです。
大好きな絵移動が付くことで盛り上がれるし、大好きな物と一緒に歌ったり、踊ったりしながらのダイエットは効率がいいと思います。